*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24号「第5話・洗濯機の試練」
2005年05月11日 (水) 11:15 | 編集
 合併号ゆえの二週間待ちが、長かった……。
 現在無職期間なのをよいことに、朝っぱらからコンビニへ走ったりして。早朝は意外と冷え込む五月の朝でございました。
 そうそう、WEBサンデーのほうも、バックステージが更新されてました。

 :WEBサンデー内 うえきの法則

 あと、エイベックスのほうのアニメ公式も、何気に充実度が増しています。いずれにせよ、公式サイト関連が活発に動いているのは嬉しい限り。

 今週は、植木が能力を手に入れるための前段階といったところ。
 考えてみればこれ、新規の連載であれば普通第一話でやることですね。こんなにじっくりと描かれているのは、前にも書きましたが、連載再開+アニメ進行中ならではの特典。それでいて、読んでいて閉塞感や退屈感は無いのがミソ。
「読みやすさ」「わかりやすさ」においてかなり高得点であることが、その理由でしょうか。

 今回もまた、冒頭の場面の後に、これまでの「職能力」についての総ざらえ&まとめ。うーん丁寧。きっと初見でも完璧についていけるぞ。今だとアニメ化の影響で読み始める人も多いだろうから、この親切さは武器になるかと。
 巨大洗濯機の面白さと、ウールのかあいらしさを小ネタ&ビジュアル要素として生かしつつのストーリー進行もナイス。
 この二つの複合である、飛ばされる流されるビームを弾くウールが素敵でありました。

 そして、今週も、前回の感想で書いた「これまでの福地絵パターンに無い表情のつけ方」がきっちりある……。
 瞳を大きく描くほうにシフトして行っているのかな?
 三白眼フェチなワタクシではありますが、この描き方は全然OKですとも! っていうか、デカ目の植木がまたかわゆらしすぎてもう(略)。

 ところで、誕生日ということで74番を開けようとする植木ですが、出自を考えてみると、この誕生日は実際には違うんではないか? と思ってみる。
 結果として開けたのは154番だから、こだわる意味は無かったわけですが。というか誕生日の数字へのこだわりには意味が無かったことが、ナガラの言葉を体現していて良いかも。
 必然は偶然。考えた答えは答えじゃない。そういうこと。

 ともあれ巨大洗濯機型道具保管庫よりモップを入手して、次号へと続く。盛り上がりセンターカラー!
 ってモップ……モップをどうするっていうんだ!!

(巻末の作者コメント:絵が上手くなりたい。話作りが上手くなりたい。キャラ作りが…)
 ここからさらに上を目指し続ける、その姿勢に一生ついていきます。バックステージでのアニメについての言葉も、とても「らしく」て、嬉しかった。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。