*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
32号「第13話・新たな仲間、ソラ。」
2005年07月06日 (水) 23:34 | 編集
 行きたい……「戦慄!ドグラマンション」、行きたいいいいぃぃ。

 いやカードゲームの大会なんですが、サンデー情報によると大会のみならず、福地先生のサイン会、原画展示コーナー等もあり、なおかつサンデー読者には福地先生完全描きおろしのカードをプレゼント。サイン入りコミックス即売あり。PS2ゲームのお披露目もあり。うおおぉぉうう!
 せめて自分の年齢が半分だったら、もうちょっと気楽に行けたのに(それもどうかと)、さすがに勇気をかきあつめないと、あるいはかきあつめても無理です。せめて同行者がいれば……。

 などと悶々としつつ、感想に取りかかります。今週は仕事が週六日勤務でちょっとへろへろしていますが、なんとかかんとか日付中の更新を目指して。

 で、今週のトピックス。
 バカコンビ誕生!

 プラスでのヒロイン不足期間は長く厳しかったですが、こうして見てみると、キャラクターの登場順はこれしかなかったのだとわかります。
 とにかくソラより先にハイジが登場していなければ、植木とソラではボケ+ボケで話が進まなかったんではないかと。

 ……ん、想像してみてしかしそれも面白いかもしれぬなどと妄想するのはいつものこと。

 しかしハイジ、本気で苦労人の相が出ています。この二人にツッコミを入れるだけでも神経が擦り減りまくりそう。
 ミリー偏愛も含め、しなくてもよい苦労を山ほど背負い込むタイプと見た(笑)。
 リアクション&解説担当でもありそうなので、出番の多さと比重はは無印のあいちん、佐野にも引けを取らないものになりそう。今後ぜひ頑張って欲しいものであります。
 解説キャラにはナガラも立候補しそうですが。ナガラのスタンスが未だ読み手に与えられていないので、やはり当面はハイジがメインの語り手になるのではないかな、と予想しています。

 新キャラ、新敵? ダヴィー。またまたこんな良さげなキャラを、惜しげもなく投入してからにっ。
 デザインといい表情のつけかたといい、美味しすぎ。主人公達三人には変な頭変な服装全体に変とさんざんな言われようですが!
 その後のバトル中には鼻血たらーり垂らしてみたり、なぜかペコちゃんスマイルで石灰を引っ被ったり、うううむこのへんを見ているとどうも「敵」と呼ぶには憎めないキャラ造形っぽいような?

 しかしほんと、福地先生のキャラ造形はツボにハマる。先週のソラに続いて今週も新キャラを見ることが出来て、それだけでも楽しき日々です。

 で、まあ、唐突というか予想通りというか、バトル突入。
 うむうむ、動きが見ていて楽しい。ダヴィーのへよへよ頭はバトル映えを狙ってのものか!(いや違うから←でも少しはあるかも?)
 小技効かせて能力活用、しかし肝心の攻撃は頭突きとか、消えたダヴィーにとりあえずスゲー!とか言ってたりとか、相変わらずの天然植木、奇妙なノリツッコミバトルは健在。
 しかしさらりと重要な、「掴」む対象が「見え」ないと発動しない(限定条件なのかな?)ことも出ていて、気が抜けない。

 ――見えることが限定条件だとしたら、ゆるいといえばゆるいですが、それだけにこれを満たせなくなった時には、なかなか緊張感があるのでは。イコール視力が効かないということだし。
 無印ではほぼスルーだった、植木本人の限定条件に関わるバトルを、プラスではぜひぜひ見てみたいものです。

 お約束のピンチになったところで、来週へ。次回はソラ活躍の巻? きっと一筋縄な展開にはならないのでしょうが、むしろそれゆえに、期待。

 おまけ:ソラがハンバーガーを持っているコマを数えようとしたら、持っていないコマを数えたほうが遙かに早いことに気がつき、脱力して途中で挫折しました。

(巻末の作者コメント:いつもみなさんのお手紙に励まされてガンバッてます。ありがと!!)
 私はいつも「うえきプラス」に元気と活力を貰っています。いや本当に。今日も朝(出勤前)に読んで昼(昼休み)に読んで帰り(電車の中)にも読みました。って自分がちょっとおかしい……。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。