*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
37/38号「第17話・チームで勝つ!」
2005年08月10日 (水) 21:33 | 編集
 通勤時、満員電車で座れてラッキー!
 朝の車中でゆったりとサンデーを読破して、うきうき気分でお仕事して来ました。
 うむ、面白かった。電車の中で顔が笑っちゃって危険でした。なんだかんだで選考会編、楽しんでます。

 カラー扉はナガラクリーニング店チーム四人揃い。それぞれに良い表情をしていますが、ことにソラたんのかわゆさが目を引きます。
 …………え?
 いや、大変なんだろうなぁと思いますので、その件についてはあえてコメントは無しで。コミックスの表紙は描きおろしてくれたのだし。うん。

 気を取り直してページをめくると、今月二十日のうえきイベントの情報詳細が。福地先生イラスト描きおろしのサンデー特製プロモカードが何とも神々しい。うう。行きたい。ドウシヨウ。
 問題は行くかどうかではありません。道連れをゲット出来るかどうかであります。あるいは、サイン会のためにはどれだけ早く行けば良いものか、という。
 もう1ページめくるとDVDの告知ページもあったりして、気持ちは盛り上がりまくります。

 でもって肝心の本編。
 他の出場チームのメンバーが全員お目見え。福地先生のキャラは本気で好き好きなので、こんなにたくさん新キャラを見ることが出来ただけでもうお腹いっぱい。
 トリートの世話焼き属性+つるぺたやら、クールメガネ+水鉄砲使いの秘書さんやら、トキメキ満載です。しかししかし、メガネシスターはやっぱり居ないのかっ! ……無念なり。

 …………で。
 ウールバラバラ事件。

 正直ここですよ電車の中で吹き出しかけたのは。予想の斜め上とは、こういうもののことを言うのかー!
 ウールがバラされた時の植木ら三人のリアクションにまたニヤニヤ。微妙に反応の仕方、表情が違うあたりが見所やもしれません。
 しかしこれが人間だったら猟奇事件になるところですが。ウールだと全然おっけーというか、むしろ「ばらして遊べるぬいぐるみウール人形」が出ないものか、などと考え始めていたり。
 もちろん鳴き声搭載で!

 しかしルチャの"クリップ"に"分(バラ)"を加える能力って、いったいどんなんだ。普通に分かりませんよぅ。
 それに比べて秘書嬢の"水鉄砲"に"飛(ピュー)"を加える能力は、極めて分かりやすい使いやすい。うむ。というか、よくもまあ毎回毎回、いろんな能力が出て来るものだ。

 ともあれ選考会はサバイバルゲームへと。普通にバトルにはならないあたりがいいのです。駆け引きを楽しめそうで嬉しい。
 緒戦は「ヘアサロン漆黒」チームとの対戦でしょうか?
 個人的には「レストランパミドーロ」のメンバーが、二コマだけの登場ながらやけに一人ひとりキャラが立っているように見えたので、期待大であります。
 って言っておいて直接対決が無かったりしたら悲しい。

 さて、合併号なので、ちょっとまとめなど。
 現時点で、レギュラー四人については、いわゆる「いつものノリ」が固まって来た感がありますね。
 ハイジはまあなんつうか、今週号だけ見ると見事なチンピラ喋り(笑)。ソラたんは端々で自己主張していて(「ハンバーガーのがおいしー」「ヘンな頭。」等々)カワイイ。ナガラは相変わらず得体が知れないままに謎は深まり……と。
 キャラはなかなかに立って来ているので、あとはキャラ同士の絡みに期待。ハイジとソラの組み合わせなんて、今後どうとでもオイシイオモシロイ展開に持って行けそうだし。

 主人公の植木は、天然系であるがゆえに、まわりにアクの強い人物が居てこそ浮き上がってくるので、ここに至って舞台は整ったかなーと思ってます。偏った受けとめ方ではありますが。

 と、これを書いている最中、無事にDVDが届きました。内容報告その他は明日書きまする。

(巻末の作者コメント:髪の毛が真っ黒に戻りました。それくらいしか書くことがない今日この頃。)
 つまりは、話題を作れないほどにお忙しいのでありましょう。
 そういえばWHFでの写真を某所で見て、茶髪になっていることに驚いたっけ。ああ、いつかは生でお目にかかりたい。……二十日、どうしようかなああああ。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。