*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
41号「第19話・すっごく怪しい。」
2005年09月07日 (水) 22:44 | 編集
 たまには書店で買ってみるサンデー。きっちりシュリンクのかかった雑誌を買う快感。
 ちなみに仕事の用件帰りでした。残業が多めらしく、これが決まればちょいと忙しくなりますので、感想も短めになるかもしれません。
 結局は己のテンション次第というか、盛り上がり度次第って気もしますが。

 ともあれ、最近は隔週連載となってしまった「うえきの法則 プラス」。今週はしっかり掲載されており、なおかつ次号予告にもちゃんと入っていたので、まずは胸をなでおろしました。
 毎週読めるだけで幸せなのだー。合併号はともかく、突然の休載は悲しすぎるのだー。

 今週は前回(先週と言えない悲しさ……)から引き続いての、ヘアサロン漆黒との対決。
 バトルと呼ぶには微妙に緊張感が足りないかもしれないなあ、と思っていたら、ラスト近く、黒さを露呈したビャクの台詞と初めて見せた目――表情に度肝。
 か……格好良い。後述。

 無印でも中盤以降に見せていた、何段ものひっくり返しバトルが再来。マンガとしてあるべき、「次のページをめくったらどうなる?」という緊張感、めくった時の意外性を保っていて、なおかつじっくり読み返した時にも味わいがある。うむ、これが「うえき」の味ですね。
 見え見えの罠、罠と見抜いての仕掛け、さらに引っ掛け、そこに張られた罠、二重に仕組まれた引っ掛け。 しかもそれが成功しないってあたりが(笑)。
 というか土煙のせいで破られるって……ハイジのせい……?
 汚名挽回(間違いではなく)の機会ばかりが巡ってくるよハイジ……げほげほ。
 と、とにかく、途中に植木の能力の弱点だとか、修行していたこととか、細々とした説明や伏線も挿入されていてよいかんじ。

 ああそれと、ネクロマンの台詞で、「よほど互いに信頼しあってんだろうな。」というのがありましたが、これのおかげで前回のモヤモヤが払拭されました。
 ソラが、仲間の感情の動きまで使っての策略を練ったのも、底辺にはそれをしても大丈夫だという信頼があったからなのだ……と。
 なにげない台詞なんですが、このへんのアフターフォローがさりげなくもしっかりしているのは、本当に嬉しいです。読んでいて、裏切られないマンガ。それが、「うえきの法則」。

 あと、今回、ヘアサロン漆黒のメンバーがみんな可愛く見えて困った困った(ビャク除く)。トリート、ボンバの可愛さはもとより、ネクロマンも何だか憎めない、愛嬌のある性格&言動をしていて。根っからの悪人じゃない、ということをきちんと読み手に解らせてくれる。上手いです。

 で、問題のビャク。はっきりと「悪」な敵キャラへの道を歩いているのでしょうか?
 シロといい、あえて顔の造作が良いキャラをこういう役に持ってきて、表情や言動で性格の綾を出すのが、プラスになってからの特徴かもしれない。これも福地先生の挑戦のひとつなんでしょうか。
 奇抜すぎない、けれどちゃんとオリジナリティのあるデザインのキャラクターで、しかし性格の表出はあくまでも描写に因る。
 読み応えはここにあるわけです。

 それにしても、プラスになって敵キャラ美形率が上がっているのはどういうことか。シロ、ダヴィー。でもってビャク。まあ、ギンゾーちゃんみたいなナイスミドルもいらっしゃいますが。

 閑話休題。とにかくビャクの鋏を持っての「落ちろ!!!」は、表情といい、鋏を持った手といい(手を見るだけで悪逆を行おうとしていることが分かるのが凄く良い)、悔しいけど今週の独断と偏見によるベストショットはここだなーと。
 なんで悔しいのかって、ラストの植木のアップも凄く良い表情で、ときめいたから! ビャクの描写がなければ、久々の主人公目立ち話というのもあり、ここをベストショットにしたのにー。

 しかし植木の見せ場は、多分きっと来週に。
 仲間を救う……という、植木というキャラクターの行動の基幹に迫る、ひいては「プラス」全体のテーマにも関わる話に発展しそう、かな、と(個人的希望含む)。

(巻末の作者コメント:うえきの祭りに来てくれた方、ありがとーございました!楽しかったです!)
 これを読んで、行って良かったなあとしみじみ。行かずにこのコメントを見たら、きっと悔しくてしょうがなかったでしょうから。行って良かった……福地先生をナマで見ることが出来て(笑)良かった。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。