*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3話「才の法則」
2005年04月18日 (月) 00:00 | 編集
 し、しまった。
 スタンバイしてて気がついたけど、「このあとすぐ!」のカットインを保存するにはジャストからの録画じゃダメだ……!
 せっかく家にいたのにー。来週、リアルタイムで見ることが出来るようなら、頑張って録画しよう。

 今日もかなり壊れつつ、第三話の感想行きます。いきなり絵が崩れていて、不安がむくむく。動くところは動いているのに、何故にっ。
 お話自体は、原作で冗長だった部分を上手くまとめてありました。
 そういえば、音楽が多田彰文だったんだなあ。最近ガンパレを再プレイしているので、何となく被るところが。というかちょっと主張が強すぎたきらいもありましたが、音楽がかっこよかった今回。
 サントラはいつ出るんだろうって気が早いですか。

◇Aパート
 一千度を生身で耐えちゃう佐野はどうかと。先週、植木が耐えてるのは、さほど気にならなかったのに……勢いって大事だなあ。
 平戦終了後、ラファティの地獄落ちと、それに対するコバセン&犬丸のコメントは、会話の間がちょっとよい感じでした。地獄落ちは怖いねぇ。うむ。

 植木のハラヘリはオッケーです。先週に伏線あったし(アイスを食べた上に、栗、食べてる……)、植木は決して基本ハラペコキャラって訳じゃなくて、普通に物を食べるのが好きな奴って感じなので。男の子ならそんなもんでしょう! しかしこのへんは、今の時点ではちょっと分からんか。
 むしろこの場面、というかこの回全般、あいちんの絵が崩れすぎで辛かった。眼鏡キャラって、絵が乱れると眼鏡が歪む為に、誤魔化しが効きにくいのが難。

 その後、今回の対戦相手である足立の場面に切り替わり。うむ、敵方の行動の立脚点がはっきりと示されるのは良いことです。考えの微妙な浅さも、まあ、中学生ってことで許される。しかし足立の担当神候補、シルエットだけですがなんか怖い! っていうか気持ち悪いよ!
 全体に説明が多くて、ちょっとかったるい展開。だんごを買い食いするコバセンにときめきつつ、戦闘開始でBパートへ。
 アイキャッチに音楽をかぶせるのは、tacticsを思い出すなあ……。

◇Bパート
 戦闘シーンは割と燃え。というか萌えフィルターがかかっているので、絵がそれなり綺麗で動いていたら及第点つけちゃう。ダメダメだな。この回はあいちんが崩れまくりだったけど、植木の顔は崩れが少なく、戦闘シーンも気持ちいい場面がちらほらとあって(空中で木を出す所とか)良かったです。
 邪悪な表情の足立がイイ。そこから不幸語りへの移行も、自然で、悪くない繋がり方だった。
 そして植木の説教モード。萌えフィルターがかかっているので(略)いやいやマアマア。植木が感情を露にして喋る初のシーンなので、カタルシスがありました。朴さんは上手いなあやっぱり。

 ところで、次に植木が失うのが走りの才だというコバセンの話、を聞いている足立の顔が邪悪モードで笑うのは、本来いらない演出のはず。どうして入れてしまったんだろう……。

 で、この場面ですが、植木は明らかに走りの才を失うとわかっていて、わざと攻撃している、という解釈をすべきだと思います。コバセンの笑みを見ても、これが正当な解釈ではないかと。
 うーん、やはり原作よりも植木の性格をクリアにしている。これは喜ぶべき変更です。燃え&萌え度もアップだし!
 その後の足立との決着も、普通にいい話になってるなーと思いました。ちょっとくらくらっとしました良い意味で。
 山田八十吉を倒す時の描写にしても、ちゃんと表情が動いて感情を表現しているし。植木の正義感を浮き彫りにしつつ、佐野の実力や人物を認めていることをも描写して、いいアレンジになっていたと思います。

 んで、李崩の登場でシメ。出番は来週ですね。
 っていうか李崩、子安か! ほんとに良い声優、人気声優使いすぎ。

 次回予告でシメの台詞が、ゴミ関連じゃなくなっちゃってたのはちょっと残念でした。

 うむ。良いではないか。
 原作にハマって信者アイになっちゃってるのは自覚していますが(それとキャラ萌えフィルター標準装備……)、原作を知らないままでも、面白がって見ることが出来たんではないかしらん。
 個人的に、このくらいの、肩のこらないアニメが好きです。
 大作だぞー気合い入ってるぞーっていうのを見ると、逆に醒めてしまうたちなもので……ハイ。

【スタッフ】
脚本:西園悟
絵コンテ:香月邦夫
演出:上田繁
総作画監督:堀越久美子
作画監督:辻美也子
動作一原:松竹徳幸

【ゲストキャラ】
平丸男:三宅健太
ラファティ:小桜エツ子
足立駿夫:高城元気
五田:高口公介
足立駿夫の神候補:下山吉光
花村たまこ:茅原実里
ガンジ:今井昭暢
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。