*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22/23号「第4話・vs店長バトル!!」
2005年04月27日 (水) 23:59 | 編集
 サンデーを買ってまず読むのが「うえき」。次に読むのも「うえき」(読み返し)。ずぅっと飛んで、最後に読むのも「うえきの法則+」。そんな駄目熱を上げつつの感想です。

 帰り道。
 横に座っていたお兄さんが、サンデーをペッと網棚に乗せて電車を降りていきました。「うえき」もあるのに(←信者eye)一回で読み捨ては勿体ないなあと思いつつ、私も電車を降りて。から、気がついた。
 持って来れば良かった!
 いや朝のうちに購入済ではあったんですが、うえきのカラー扉保存の為に、貰ってくれば良かった……。

 そんな気持ちにさせてくれる、今週のセンターカラーの表紙。
 以前から福地先生の描く一枚イラスト(扉とか、コミックス表紙とか)には、はっとさせられることが多々あったのですが、今回はまた素晴らしかった。
 植木の横顔の格好良さ。学ランに切り取られた過去の場面。添えられたコピー『”友の記憶”を”力”に変えて…』でプラス3点。
 で、この絵を見て、燃えつつも萌えてたわけですが……植木の身体の線がすごくイイと思いませんか……!(誰に聞いているんだ)少年キャラの二の腕とか肘とか鎖骨とか、そういうパーツが好きなもんでスイマセンスイマセン。

 いやでも真面目な話、プラスになって、描かれる線そのものがすごく魅力的になった気がします。描線に緩急がつき、画面のメリハリが増して。
 絵も未だ進化中。具体的に言って、毎週毎週、「これまでの福地絵パターンに無い表情のつけ方」があると思うのですよ。しかもそれは、必ず、キャラクターが最高の演技をしている見せ場のシーンにある。今回で言うと、「これが…オレだ!!!」のコマです。
 確変は永遠に続くのか福地マジック。いずれにせよ、読んでいて幸せです。マンガを読んでカタルシスを得られるのは、実に実に幸せなことですから。

 ストーリーの進行については、けっこうまったりと進んでいるなあと。けれど足踏みをしたり、無駄なエピソードを挟んでいるわけではなく、むしろかっちりと組んだ物語を展開している感があるので、ならば読者としてはじっくり付き合おうという気持ちでおります。アニメタイアップの復活だから、ある程度余裕を持って連載を続けられるわけだし。
 現時点で伏線は山ほどありますが、個人的には、今回、ナガラの能力が明かされなかった事が結構気になっています。出してしまっても差し支えなさそうな展開なのに、あえて伏せて先送りにしたということは、より効果的な場面で使われるのでしょうから。
 その日が楽しみでしょうがない。

 ともあれ、今の物語を楽しもう。ということになると、今週のキモは、表紙と、それに連動する本編での回想(というよりフラッシュ?)からの一連の流れだと思います。
 あいの存在をサルベージしつつ、植木の行動原理を浮き彫りに。
 その後、大細工(笑)で緊張を緩和してから、さらにもう一段、落下シーンという見せ場を作る。
 ウールのかわゆらしさもスパイスになって、ここは読んでいてほんとに面白かったです。

 ところで、この場面での植木の台詞「え!? そーなのか!?」がとても好きです。
 ナガラの台詞「流れでわかるでしょフツー!!!」に対するこの台詞、植木の天然っぷりもさることながら、福地先生のスタンスもここに表れているのかもしれない、と勝手に思っております。
「ふつうわかるでしょ」で置いていかない。
「わからないかもしれない」ことを常に想定している。
 これが、「うえきの法則」というマンガが、しばしば台詞&モノローグによる説明が過剰すぎると言われてしまう理由ではないかと。
 絵で表現しろ、というのは正論ではありますが、むしろ多すぎる台詞を捌き切る技術を身につけてしまうほうが早いんではないかしら。
 福地先生なら、きっと。

(巻末の作者コメント:連載を再開して改めて座る椅子のデカさを感じる今日この頃。)
 大きくない、大きくないよ今の福地先生には全然。でも、なんて言うか、世に「福地萌え」という言葉が存在する理由が分かった。ような気がするコメントです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/04/29(金) 01:51:48 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。