*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1話「植木耕助・正義の法則」
2005年04月08日 (金) 00:00 | 編集
 とりあえずは、第一話の感想でも。
 基本的にネタバレ全開なので、要注意です。

 どこでやられたかというと、初っ端。アバンタイトルとオープニングです。というかオープニングかっこよくないですかですか。ブログの感想とかまわっても、そのへん全然触れられていないので、もしかしたらワタシの感性がおかしいのか……!?

 ともあれぼけっと見始めて、アバンタイトルの戦闘シーンのアニメートがかなり好みと思ったのが最初。敵役らしい奴の表情が燃え燃え。オフィシャルサイトを見た時は「はぁぁぁぁ?」と思った、ゴミを木に変える能力というのも、動いてるところを見ると面白いじゃないかと。
 で、オープニングを見て。
 うわーなんだこのどアップの三白眼は! 戦闘でテンパった顔かと思ってたら(笑)地顔かよ!
 うーわーあーあーあー(転がってます。リアルで。)ちょうもえー!
 しかも大好きなパターンの、意味ありげな場面をつなげて音楽に合わせたオープニング。ついでに全員ボロボロなあたりが乙女心を鷲づかみ。
 っていうかtacticsもこのパターンだったっけ。全員ボロボロでは無いが、綾波チックな包帯だらけのカットがあったし。ただでさえ、カラーリング似てるのに、狙っているのかと疑ってました最後まで。
 ……監督わたなべひろし。スタジオディーン。うへー激しくデジャヴ。
 tactics(けっこう好きだったけど)みたいな微妙な作品にはならないでくださいお願いします。

 本編が始まってみて、あーもーこの顔、顔。ナイス三白眼。白目多すぎ最高。アニメキャラの顔だけでアニメ見てしまうって、いいのかオレ。
 主人公がアップになるだけで倒れまくり(リアルで。)回想シーンの半年分ちっこい植木で、トドメさされました。
 見た目だけでなく、少しずつ描写されていくボケボケな性格とかもけっこうツボ。

 植木の性格、アニメは原作よりもある程度の志向性をもって描写しているっぽいですね。アニメのあとで原作を読むと、明らかに恣意的に印象を変えてる。
 まあそれは原作本の感想のときにでも、おいおい。

 第一話に戻って。贔屓目をとっぱらうと、話の内容としては、かなりぐだぐだしてました。

◇Aパート
 最初に不良が絡んで来るのが唐突で、視聴者が置いてけぼり。そこで能力使っちゃう植木はさらに理解不能。この時点で罰のことを知らなかったとか、そういうフォローが欲しかった。
 しかし植木&あい&小林先生の紹介としては悪くなかった。ことにあいは(キャスティングに賛否はあるだろうけれど)川上とも子の声もあって、いきなりキャラが立った印象。絵的にもかなり可愛くて、好みでする。
 コバセンはあの喋りが最高です。森功至さん最高だ。さすがだ。長い説明台詞もすうっと耳に入ってくれました。

◇Bパート
 これは……フォローのしようがなかったり。完全にキャラだけで見てました。悪徳医者、中の人が凄く楽しそうに演じてるなーとか思いながら。川の中に木を立てちゃう場面とかは楽しかったですが。
 しかし、ゴミを探しに走り去ったあいちん。その背後にポリバケツが見えたのは目の錯覚ですか。こういうとこの配慮はちゃんとして欲しい。減点2(基準点不明)。
 ドリル車も、笑うとこなのかどきどきするとこなのか、全然分からんかった。まあ吹いてましたが!
 見返して気がついたんだけど、この場面、BGMが哀しげなのね。それで視聴者としてどの感情を煽られているものやら理解できなくて、どっちつかずになってしまったのかも。
 唯一、気を惹かれたところは、これだけばっさりと原作を切っておいて追加してある植木の台詞。「ゴミだって役に立つんだ」でしょうか。
 予告ラストの「ゴミはゴミ箱に入れてね」といい、まぢめにエコロジー美化運動アニメにする気だったり、するの……?

 それはそれでヨシ!

【スタッフ】
脚本:川瀬敏文
絵コンテ:大上相馬
演出:今千秋
総作画監督:堀越久美子
作画監督:友岡新平
動作一原:松竹徳幸
※原画に福地翼先生が参加。

【ゲストキャラ】
鈴木桜:江川央生
黒岩:野島裕史
師匠:藤本護
大介:大竹美佳
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。