*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25号「第6話・ナガラの頼み」
2005年05月18日 (水) 21:30 | 編集
 早朝コンビニの帰り道、読みながら歩いていたら顔がにやけて危険な人になっておりましたこんにちはこんにちは。
 包帯取れ&学ラン復活おめでとう植木。冒頭はもしかして、先週から何日か経ってる? モップ出し入れ自由になってるし、ミリーも着替えてるし。ミリー、何気に登場から三着目……洗濯しまくりってことか!

 ともあれ今日もがっつりと行きますよ、原作「うえきの法則 プラス」感想。
 カラー扉が素晴らしすぎです。絶望的に無理だろうけれど、イラスト集発売希望。
 そういえば絵柄の変遷ですが、今週の扉や118ページ(「ハイジ?」と聞き返している箇所)のアップは、無印初期を彷彿とさせる気がします。画力を向上させつつの原点回帰と考えると、これは理想的な成長。
 ただし、個人的に今週のベストショットは121ページ。一枚イラストのような構図に、可愛いミリーとウール(しっぽ振ってますよ!)、そして植木の横顔。目の行く先。
 見とれてしまいました。
 先々週の扉絵でも思ったけれど、横顔が魅力的に描かれるようになったのは大きい。無印中盤での横顔のスゴサを思い出すと、涙で目の前が見えません……。

 それと、何気ないシーンですが、ミリーが語るハイジのエピソード(ベランダから落ちたのを受けとめて云々)を聞いて笑顔になった箇所が、また、良かった。
 繰り返しになりますが、プラスになって、本当に表情が良くなってます。主人公も脇役も、絵によって感情がくっきりはっきりと飛び込んでくる。そのへんは毎週堪能しまくっているので、次は本格的なバトルシーンでの動き、テンポに期待です。付け加えて、職能力のビジュアル的な魅せ方も。

 お話のほうは、新キャラ・ハイジ登場の巻。
 17歳ってことは、佐野と同い年? 露出担当の予感がするところも、佐野と被……イヤイヤ。
 ミリーとは幾つ違いなんだろう?
 いずれにせよ兄です。
 年齢差兄キャラです。うへへへへh(自粛)

 ところで、無印から思っていたことですが、福地先生のキャラクターデザインは、とにかく見間違えようが無いところが好きだったり。ぱっと見て誰だかすぐにわかるし、思い出せる。そのぶん、素っ頓狂な方向にいっちゃったデザインのキャラも、何名かおりますけれど(笑)。
 プラスになってからのレギュラーぽい新キャラ、ナガラ・ミリー・ハイジ、いずれも良いですね。
 それと、花屋少年がちょいと気になっていたり……使い捨てキャラっぽくない感じがして。むしろ使い捨てして欲しくないという願望込みで!

 とりあえず、植木はかっこいいしナガラはユルイしミリー&ウールは可愛いしで(頭にウールをのっけているのは、某デジ○ドのパタモン&タケルを思い出したなあ)満足満足。
 話も地道にですが着々と進んでおりますね。
「加える力」のことを忘れているのは作者のご都合主義だ、的な意見をちらほらと見たのですが、ほら、植木ってそういうキャラだし。勉強の才、失ってるし。
 ――むしろ、前回も書いた、物語進行が親切であるという武器が機能しているだけと思いますので、自分的にはOKです。
 次週以降、バトルしながら力に目覚めるとしたら、これは王道燃え展開で、むしろ見事かと。

 そんなわけで、来週に期待期待。
 で、ハイジの道具は金庫ですか? また能力の予想もつかないものを……。

(巻末の作者コメント:熊と食パン足したようなぬいぐるみの名前、知ってる人いたら教えてください。)
 熊と食パン……熊と食パン……熊と食パン……(悩)まさか、リラックマ? でもあれなら大抵の媒体において、ちゃんと名前つきで露出していると思うしなあ。謎です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今頃になってようやくサンデーを読んだので纈さんの感想を読みに来ました(^^)
表紙のカラー、良かったですよね!先々週の過去を羽織ってる植木も格好よかったですけど、今週のも良かったです。
私も画集を見てみたいです。ジャンプなら割と簡単に出してくれるんですけどね~(^^;
でも昔のカラーも収録されたら、前と後ろで「絵と色使いに凄い差のある画集」になりそうですね(笑)

「ベランダから落ちて云々」はこちらの感想を見るまで見落としてました。
あの植木の笑顔はコバセンのこと思い出してたんですね。・・・気づきませんでした(汗)

では、失礼しました~。
2005/05/22(日) 18:54:45 | URL | 素人。 #9S2wOPAM[編集]
わざわざのご来訪、ありがとうございますー。
扉絵はカラーのみならずモノクロの時もいつも素敵なので、楽しみにしています。福地先生の描く「一枚のイラスト」としての絵には、なんというか訴求力がありますよね。
画集ほんとに欲しいです……。進化の過程(笑)を見るのもまた楽しそうだし!

プラスになってから、もしくは無印終盤から、細やかな表情や台詞に込められたものがとても多くて、読み手としては幸せそのものです。洗濯=選択とか、154番という数字の意味(無印最終話数)を知るたびに、くらくらしたり。

今後も楽しんで、応援していきましょう~。
2005/05/22(日) 21:13:11 | URL | 纈 #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。