*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28号「第9話・妹への想い」
2005年06月08日 (水) 23:59 | 編集
 一般人の知人がいる前で堂々とサンデーを買ってみました。
 知人は「これに昔ジャンプで連載していた人載ってるよね」とのたまいました。ファンだったようです。……現役でジャンプ購読者だったりするようです。
 同年代(つまりいい歳)の女性にしては、レアな。こ、これがいわゆる類友ってやつか!?

 今週も燃え萌えで読んだ「うえきの法則プラス」。というか巻末チェックから先に入ったので、来週巻頭カラー&表紙!? と、まずそこで燃え上がり一段階目。それからサイン会告知で燃え上がり二段階目。限定百名、予約制……よ、よーし(応募準備中)。
 当たりますように。と、かなり真剣に。

 ともあれ、本編。
 冒頭でのハイジの回想が実に情感がこもっていて、アニメでの黒影回想を見たあとだと、しみじみ上手くなったなあと。
 夕焼け空から始まって、ちっちゃいハイジの目の光の強さ、ページをめくってのミリーのアップの可愛らしさ、救われたハイジの表情にまた感動を。細かいことですが、最初のページ、野良猫がハイジの腕を引っ掻いている描写もポイントが高い。

 V.S.シロ戦。植木の「さてはお前、すげー金持ちだな?!!」はちょいとツボりました。前ページを読んでいて思ったことが、そのままストレートに言われてしまったもので。
 ピンボールは普通に痛そうでいやーんです。一歩間違えばギャグになりそうなのに、とにかく痛そうな絵になっているので、説得力があるというか。
 それを見て涙目になっちゃってるミリーと、同じく涙目で落っこちた植木に前足(蹄……)をかけてるウールもまた可愛くてヨシ。
 ウールは他に、怒った顔でシロを見上げてるコマもとても可愛かったです。

 そして植木は今回も当然のように格好良い。
 今週の個人的ベストショットは「効かねーよ。」のシーンでございます。
 ただ、地面に貼り付けられている都合上、この後の植木のアップが、同じ角度からのものばかりになってしまっていたのが、仕方が無いことなんだけれど残念でした。
 その分はハイジの描写で、じゅうぶんお釣りが来ていましたけれども。

 それにしても。今の「うえきの法則プラス」は、深読みをすればするほど楽しめる状態だと思うのですが。
 ストーリー展開や伏線はもちろんとして、キャラクターの感情の積み重ね、バックボーンにゆるやかに流れているテーマ。
 テーマについては、基本的にすべて二重構造に持っていっていることに注意しながら読むと、さらに興味深いです。

 金の力は「効かない」という重ね合わせ。
 何も悪いことをしていないのに、という重ね合わせ。
 そして何よりも、大切な人と会えなくなることの重ね合わせ。

 最後にダメ押しで「成し遂げなければいけないことがある自分」を重ね合わせて、ハイジが動く――の、か?

 全体としては、来週の巻頭カラーに向けて、燃え展開の準備万端整えた、という印象のある回でした。
 あああもう本気で楽しみ、表紙&巻頭カラー!

(巻末の作者コメント:Jペンってどうやったら手に入るんだろ。もう現存してないのか?)
 Jペンとは「コミックマスターJ」に登場したペン先のことだそうで。某アニメショップの企画商品として売られていたらしいのですが……な、なぜ今になって。これも福地先生の飽くなき探究心の為せる技か!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
沢山の人々からのリクエストにお応えしてうえきの法則のティッカーを作成しました。 ...
2005/06/09(木) 11:03:56 | GoodsRSS-マンガの最新情報
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。