*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第13話「天界獣の法則」
2005年06月27日 (月) 22:10 | 編集
 本編終了後のDVDのCMにどっきり。
 植木の声で「えいべっくす、もーど!」とか言われると、どうしていいものやらのたうちまわるワタクシ。
 そして当然のようにキャラソン&ドラマCDの予告テロップつき。
 ……いや覚悟はしていましたが、やっぱり目一杯そっち方面で展開していくのですね……。
 どんだけ踊らされることやら、この先が怖いです。その倍くらい楽しみなのも本当ですがっ。

 アバンで本編映像とかけあいするのは何だかどっきり。
 んでも、はっちゃけはじけてて面白いのでいいや! 今日は森あい@川上とも子さんの「おまわりさぁ?ん!」がツボに入りました。

 で、お話はそろそろ溜めに。物語的に、ではなくて、これから後のジャンプアップへの溜めです。
 テンコ登場、神器獲得、それに伴っての戦闘演出の変化。
 今後の方向性をも定めるだけに、神器の表現にはかなり期待と不安を持っていたのですが、いざ見てみたら、予想外、というか予想以上に格好良い&気持ちいい。
 戦闘シーンそのものも、とにかく転がりまくる植木の動きが、見ていて楽しかったし。
 ぐっと期待感が高まってまいりましたよ!

◇Aパート
 アレッシオ戦の続きから、テンコ登場へ。大きいバージョンのテンコの声は男前で良いですのう。
 アレッシオがテンコを「化け物」と呼び、攻撃に出る。それに対するテンコの反応、台詞、このあたりで原作既読者を「おっ?」と思わせるものが。

 すごくすごくアレンジが入ってる。原作の流れを、雰囲気は壊さぬよう注意深く、それでいてより自然な方向へとシフトさせて。
 会話の展開はほぼオリジナルになりつつ、キャラクターのブレは無いし、むしろ深みが増していて、見ていて新鮮かつ面白かったです。
 植木のニワトリ発言も楽しいし、呑まれちゃってるアレッシオもよいし、テンコを逃がしたコバセンの描写もきっちりやってくれちゃってるしで、うう?む文句のつけようがないアレンジ。

 一ツ星開眼への流れも、コバセンの意志を継ぐという一本の芯を通すことによって、より情緒的に、より自然になっています。
 単なる自覚じゃない、意志の強さを前面に出して。

 そして――神器「鉄」、顕現。
 いやあこの鉄の登場シーン、なかなか格好良くてハッタリも効いてて、よかよか。原作での見開きの気持ちよさをそのままアニメに映し込んだようでした。
 神器が使用後に小さな木に戻る場面も、美しく。

 いやあ面白い面白い。幸せを噛みしめつつ、CMへ。

◇Bパート
 テンコとの会話から。
 天界力と神器の説明、そしてテンコの回想。
 原作ではこの辺りから回想シーンの質も上がってきていて、ちゃんと感情移入できるものになっている気がします。
 テンコのものも、読んでいてそりゃないよなぁと思えるものだったし、それがアニメでは、可愛さの増したチビ天界獣の姿のおかげで、より強まっており。
 音楽があるのも強い。

 テンコを諭す植木。しかし説教くささは全然なくて、むしろきちんと「正義」を核に置いたものになっていて、普通に心を打たれたんですがダメですか幼すぎますか私(笑)。
 というか、ここで「正義」をきっちり絡めて来るとは思わなかったなあ……。
 ナイスすぎ。

 威風堂堂(フード)覚醒は、強さを求めるとともに、テンコを必要とする気持ちも強めた運びとなっていて、これもなかなかの好アレンジ。
 テンコに告白……もとい説得する植木が、若干リピートになってはいますが、しかしどの場面も表情が生きていたのでOKでした。

 ここらで今週は終了か? と思ったら、ミニテンコとの会話シーンにあいちんの独白シーンにロベルト&マーガレットの黒いシーンとまだまだ盛りだくさんに。
 さらに、最後に意味深な十団の絵を出してシメ。
 明神の表情が怖かった……。

 さてさて、来週は神器を使っての戦闘と、覚醒臓器の登場です。
 このへんもまだまだ超展開が続くのですが、今週くらいのクォリティで見せてくれるなら不安は無いかな。むしろ神器のアレとかアレを、早くアニメで見たい。

【スタッフ】
脚本:鈴木雅詞
絵コンテ:香月邦夫
演出:藤原良二
総作画監督:堀越久美子
作画監督:牛来隆行

【ゲストキャラ】
マーガレット:池田秀一
アレッシオ・ユリアーノ:成田剣

【原作コミックス該当箇所】
 第44話 一ツ星(5巻)
 第45話 神器(5巻)
 第46話 自白(5巻)←途中まで
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました
「うえきの法則」は原作は残念ながら見ていないのですが、アニメは楽しく見させて頂いております。
「コバセン」から受け継いだ「正義」で「ロベルト」に対抗する「植木」。
今までは、相手の能力に押されることが多い戦いでしたが、「神器」を手に入れたことにより、今後、戦いが変わっていくのか、興味深く見ていきたいです。
2005/06/29(水) 00:10:52 | URL | ジャン #6bGhjOw.[編集]
いらっしゃいませ
こちらこそTBありがとうございました。感想の、「○○VS○○」という書き方がとても面白くて、いつも興味深く拝見しています。
原作を読んでいらっしゃらない方の感想という点も、逆に新鮮というか(笑)。ほんと楽しみにしています~。
2005/06/30(木) 00:49:05 | URL | 纈 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
DVD Rule.1 セブンアンドワイだと画像が違う!この植木も可愛い DVD
2005/06/27(月) 22:27:13 | 才谷屋DIARY
第13話「天界獣の法則」 12thステージ -2- -VS ロベルト十団- 「究
2005/06/29(水) 00:12:09 | 一期一会
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。