*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第14話「覚醒臓器の法則」
2005年07月04日 (月) 22:44 | 編集
 本日7月4日、植木耕助くんお誕生日おめでとうおめでとう。
 ああ、ケーキでも買って来るんだった(って単に自分が食べたいだけ)。

 本日のアニメ「うえきの法則」、視聴は録画見で。
 朝、出かける前に「そろそろ18:28じゃなく18:30ジャストにしてもいいかなー」と悩みつつ、なんとなくそのままセットして外出。
 帰って来て、ビデオチェックして……あああああ良かった?18:28のままにしておいて良かった?!
 スポットCMも新しいものに変わったし(そのうち録画して取っておきたい)、そういえば1クール終わったとこなんだっけ。
 神器出現で1クール。なかなかキリのよい。
 オープニング・エンディングは2クール終了時に切り替わるのでしょうか。個人的にはアイキャッチをさくっと変えて欲しいのですが。

 ともあれ、本日。覚醒臓器。
 トンデモ展開はいましばらく続きます。

◇Aパート
 まずは、十団に戻るところから。
 全員揃った十団の姿ってのは、やっぱこう絵的にきらびやか。
 そしてロベルト、声が本当に良い。黒い喋りはもはや芸術の域。

 アレッシオを倒したことを告白して、ドンちゃんとの対戦開始。
 今週はなんかドンちゃんが(「ちゃん」づけしてしまうのはベッキーの影響でっす)やたらかっこいいというか、迫力があって見ごたえありました。筋肉筋肉。パワー一路。
 褒められていい気になっちゃってるあたりもカワイイし、「指輪をロケットに変える能力」もアニメで見たらなかなか。

 ところで途中にあった、森あいパート。
 お父さんは声といい描写といい、ええ感じにイメージどおりだったのですが(でも髪の色は水色にして欲しかった)ロベルト十団メンバーの才の数を原作と変えたために、会話が一部意味の通らないものになってしまっていたのが残念。
 蛇足ながら――原作ではドンの才は、他のメンバーに比べて桁違いに少ないのです。しかしそれがすべて力関係の才である、という。
 うーん。こっち(原作)のほうが、インパクト強かったと思うんですが。何故に変えてしまったのだろう?

 ドンちゃん戦に戻って。
 岩砕き合戦をアニメで見るのはなかなか楽しかったのですが、植木が鉄を出すシーン。ああもう、空っぽのてのひらから出してるよ。
 神器といえども、あくまでもゴミを木に変える能力を元にして出しているのに、これはあんまりにも配慮が足りない。
 文字通りゴミを画面に置いとくだけでいいんだから、どうか忘れないで下さい、スタッフ様。

 その後、力を切望する植木のシーン。これはもう朴さんの演技に聞き惚れるためにありました。
 例によって三回見返している本日ですが(三回目を流しながら感想を書くのが日課)、何度聞いてもぞくぞくっと来る。

 テンコに食われて(笑)Aパート終了。この引きは良いですのう。

◇Bパート
 テンコ先生による覚醒臓器使用上の注意から、スタート。
 ナビ獣はちょっとかわいいと思うわけで。出番に差があるのが何ですが。というか一ナビ獣とか二ナビ獣もいるんだろうか? ちょっと見てみたい。
 で、本題の覚醒臓器の修業ですが、これ怖すぎ。刺さるって。死ぬって。
 いやまあ原作では刺さりまくっていたわけですが、やっぱ無理があったのと、血は見せられないってことでしょうか。

 心眼ならぬ心音クリアで、ランマ=快刀乱麻獲得。
 血は見せられないの法則から言っても、出番は微妙な神器ではありますが、獲得シーンが見られたので嬉しい。
 なにしろ四ツ星クリアの場面は華麗に省略されましたから!
 ちなみに、この大胆すぎる省略、超展開超短縮が、うえきの持ち味のひとつです実は。

 そして、ドンちゃんとの再戦。
 ……と思ったら寸止めで来週へ。
 相変わらず強引な引きだ!

 来週は祭りですね。鈴子もとい能登祭り。アニメの可愛いキャラデザで、あのへんを見るのがたいへんに楽しみです。
 でもって、マルコとの対戦もかなり楽しみ。なにしろ、アレをアレに変える能力。
 原作読んでて、顎はずれましたから!

【スタッフ】
脚本:紅優
絵コンテ:葛谷直行
演出:麦野アイス
総作画監督:堀越久美子
作画監督:原田峰文

【ゲストキャラ】
明神太郎:山口眞弓
鬼:大塚周夫
ベッキー・ウォルフ:小林由美子
マルコ・マルディーニ:速水奨
ドン:石井康嗣
森の父:下山吉光
三ナビ獣:宮内あい
四ナビ獣:洞内愛

【原作コミックス該当箇所】
 第45話 自白(5巻)←途中から
 第47話 ドン,ザ・パワフル(5巻)
 第48話 強くなりたい!(6巻)
 第49話 24時間勝負(6巻)←途中まで
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
血が出ませんよ・・・
こんにちは。

本当に、テレ東規制は嫌だと思います(苦笑)ほんと血が出ないですね。
やはり、ナニが何でも血は見せないつもりなんだろうか?アニメスタッフさんは。
アレッシオの鎌刺しもスルーだったし、今回の覚醒臓器のヤツも・・・。

それとアニメ版うえきは、いつも終わりが中途半端に感じてましたが・・・今回は余計そんな感じがしましたよ(汗)
どうせだったら、終わりでマッシュ見せてくれたら良かったのに・・・まあ次回予告で見せてたけど(をい)

そして次回は、マルコと鈴子の回ですね。
アニメの鈴子が可愛いので、イロイロと楽しみです♪
2005/07/05(火) 15:59:16 | URL | 彩音 #qTlQTaRY[編集]
出ませんねえ……
こんにちはです。
なんというか、原作では流血しまくっていたので、わかりやすい規制っぷりに思わず苦笑いだったり。
血を見せないなら見せないなりに、もうちょっと痛そうな表現をして欲しいなーとも思います~。

今週の終わりはほんと、「そこで終わるか!」と思わずテレビに裏拳ツッコミ(笑)。たまには引きじゃなく、ガーンと気持ちよい場面で終わって欲しいですよね……ううむ。
期待が大きいから不満も大きいのですが。

けれど次回はほんとに楽しみです。ロベルトと鈴子のあのへんの場面とか、予告を見ただけでときめきまくり!
能登さんもいっぱい喋るだろうし(笑)期待大です。
2005/07/05(火) 22:51:49 | URL | 纈 #-[編集]
TBありがとうございました。
私は原作を読んでいない人なので、ドンの才の数は、アニメを見ていたときには気にもとめていませんでした。
なるほど、そういう意味があったのですね。それなら、どうしてあのシーンを入れたのかわかります。
アニメだとちょっと唐突で、流れが切れたかなと思いましたので。
では。
2005/07/06(水) 01:24:46 | URL | ジャン #LvpTZWNM[編集]
ありがとうです
感想いつも楽しみにしています~。

ああ、やっぱり違和感あったのですね。原作を読んでいらっしゃらない方の感覚は、ほんと参考になります。
設定を変えることは全然オッケーなんですが、もうちょっとだけ気を遣って欲しいですよね……うううむ。
2005/07/06(水) 23:39:27 | URL | 纈 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最初、題名の全然意味分からなかった。臓器…って?みたいな でもテンコの臓器で能力
2005/07/05(火) 17:27:15 | 才谷屋DIARY
第14話「覚醒臓器の法則」 なんか物々しいタイトルです。言葉通りに受け取っちゃう
2005/07/06(水) 01:25:15 | 一期一会
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。