*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
34号「第15話・いざ! 選考会へ!!」
2005年07月20日 (水) 22:21 | 編集
 今週は29号以来の表紙&巻頭カラー。ってたったの五週間ぶり!?

 巻頭を貰うペースが早いのも嬉しければ、全国のコンビニキヨスク書店に植木の顔が並ぶのも至福。
 しかし買う時、気をつけていないと表紙を見てニヤケてしまうゆえ、たいへん危険です。

 サンデー表紙は、植木単体のアップ。不適な表情が惹き付けてくれまする。
 カラー1ページ目では、怪しい三人組の登場で引き&伏線が。当面の敵キャラ候補でしょうか?
 三人とも例によってナイスなキャラデザで、また台詞と仕草だけでも個性の方向づけがしっかりと為されており、今後の本格登場に期待大です。

 見開きでのカラー扉絵は、植木・ハイジ・ソラ。ソラのツナギ&サンバイザーは青だったのねー。個人的には、空色、を予想していたのですが。
 ここにナガラがいないのは何故だろう。やはりキャラクターとしての距離感が違うのかな?

 本編は、一ヶ月の修業期間を経て、選考会へと突入。
 ……む。もとの世界と繁華界の時間の流れは、連動しているんだろうか?
 一ヶ月って、結構な長さだし、向こうはいったいどんな状況になっているものやら、この先明らかになる時が楽しみでありつつ怖い。
 それと、一ヶ月という時間を置いたことにより、いろいろとつじつま合わせが可能になり、同時に必要にもなる。きっちりとストーリー構成の成されているっぽい「プラス」だけに、どう生かされるのか、期待も大きいです。

 本筋が始まってすぐの見開きページ。右側のハイジソラナガラミリーと左側の植木が対になった構成が良かった。
 こういう小技の効いた「魅せ」場があると、嬉しくなっちゃいます。さらっと読める、読めすぎてしまう感もある「うえきの法則 プラス」ですが、読み返す時の見応えだって、きちんとある。コミックスになるのも楽しみ楽しみ。
 小技と言えば、今週は細々と。ウールに「おあずけ」してるソラ、うまい物=サバのみそ煮発言(植木の好物なんだよねこれ)、横取り娘再び、そしてハイジの「よし!!!」。
 ウールも久々に可愛かったし、捕らわれのヒロイン化(笑)してるし。
 にまにま?と楽しめるのは幸せです。

 でもっていよいよ選考会スタートですが、いきなりバトルものの王道トーナメントを回避。これは英断だ。
 トーナメントでのグループ戦は無印で堪能しているし、プラスはプラスでまた違うテイストを見せてくれることに期待。
 ああ、そうだ。バトルトーナメントというより、試験・試練風味の展開を希望してみたり。

 そうそう、最後に。
 選考会の説明が開始される見開きページの下の人々は、今後、対戦相手として出番があるのでしょうか?
 みな良いキャラだったし、個人的に、女性陣が凄くイイと思ったんですが……ナースもさることながら、ポイントはメガネっ娘シスター(?)です。メガネ。メガネメガネ。

(巻末の作者コメント:ケータイの電池のフタがどこかいっちゃったんですが…)
 なんというか、巻末コメントって、その短さゆえにか、作者の素の部分が如実に出ますよね、うん。……福地先生の巻末コメントにはいつも癒されまくりです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。