*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20号「第2話・繁華界へ…」
2005年04月14日 (木) 00:00 | 編集
 サンデー購読開始二週目。

 購入目的は当然「うえきの法則 プラス」(目次のタイトルに則ってみた)。連載二回目でまだまだ増ページなのが嬉しい。
 で、懸念していた別の世界ですが、繁華界ってアンタ。軽トラで行けるってアンタ。というか羊もとい犬が運転しているってコラ。
 ああーもうツッコミ所満載。だがそれがいい。

 で、新しい能力の描写ですが、「加える力」って扱いがえらく難しそうだけど、福地君なら大丈夫でしょう。前作の「変える力」も実はかなり好きだったし、面白く感じていたワタクシですので。
 能力発動の際に限定条件を満たさなければならないという要素が前作そのままなのは良かった。これがないと面白くないし、何より、あいちんの限定条件には真夜中に死ぬほど笑わせてもらいましたから。
 で、ネーミングが職能力(じょぶのうりょく)。てのひらにつけた印からアイテムが出てきて、それにもう一方のてのひらの印で属性を加える、と。
 某所での考察では「手に職をつける」=「職能力」…………ウワーオモシロイー(棒読みだけど本気)さすが福地君!

 ともあれテンションそのものは落ち着いちゃったものの、平均点は充分越せる二回目で幸せ。
 絵柄&画力の変化&向上は未だ続いているし。恐るべし。
 基本的に初期から現在に至るまで、絵柄はどれもわりと好きです。3巻から5巻あたりの長い顔はちょっとアレだけど、まあ許容範囲内。そこからはどんどん好きなタイプの絵柄になってきているので、幸せです。
 今週号の瞳の表現も全然アリですアリ。うえきかっこいいようえき。

(巻末の作者コメント:休みの間に引っ越しをしました。住みよい街です。駅近いし。)
 どこに引っ越されたのか、微妙に気になります。いよいよ都内進出だったりして?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。