*peridot
「うえきの法則」全般(アニメ版/漫画版)の感想ブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放映期間
2005年09月06日 (火) 19:45 | 編集
 毎週毎週、あちこちのブログで「うえきの法則」の感想を読みあさっているワタクシですが、そのなかで今回ことに目についたのが、あちこちで言及されている「このままロベルト戦→ドグラマンション編終了で放映終了するのでは?」という疑問。

 もとから「うえきの法則」は4クール、一年間の放映予定で作られており(テレビ東京の公式サイトにおける森功至さんのインタビューでもそのむね触れられています)、予定の変更は今のところ無いようです。

 週刊少年サンデー本誌では、3クール以降?終盤に向けて登場するキャラクターの声優が決定したとの記事もあり、先日のイベント「うえきの祭り」においても、後半のレギュラーに加わるキャラクターを演じる山口勝平さんがゲストとしていらしてました。
 明日締め切りのサンデー本誌におけるドラマCD全員サービスでも、何人かのライバルキャラクターが先行登場しているとのこと。

 ちなみに原作「うえきの法則」は全16巻で完結しており、うち9巻までが、現在のドグラマンション編を含むバトルの区切りとなっています。
 3クール・4クールで、10巻以降完結までのストーリーを追っていくのでしょう。

 というわけで安心して楽しみましょう皆様(笑)。実際、「うえきの法則」という作品の魅力は、原作においては、ここから花開くものですので。
 ドグラマンション編を観て「おっ?」と思った方は、どうか最後まで付き合ってみて下さい。
 ……お楽しみはこれからですよ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そう思った
うちの1人です(苦笑)

最近そう言う終わり方するアニメが
多いモノで、どーしても邪推したく
なるワケで。

まあ、仰るよーに原作が既に完結
しているワケですしキッチリ最後まで
やるのが筋、つーモノですな。

つーコトで、後半も楽しみにしますですよ。
2005/09/06(火) 21:19:55 | URL | ともえ #bEuXr1iM[編集]
実際
や、ともえさんのところを含め、少なくとも三、四箇所で見ましたよ(笑)!まあその、原作既読者の間でも、2クール終了説が何度も何度も流れていたり。

後半、というか殆ど終盤になって、評価がうなぎのぼりに上がった作品なので、前半だけアニメ化ってのはありえないとは思いつつ。

……終盤、鈴子には、キャスト決定時に「アレを能登がやるのか!?」と物議を醸したバトルがありますので、ぜひぜひそのへんもお楽しみにです。
2005/09/06(火) 22:03:09 | URL | 纈 #-[編集]
こんにちゎ
DVDの宣伝でバックにアノンが出てるのみるまで正直途中で終ったらどうしようかと思ってました。やっぱり最後までやってくれるんですね。でも、後半はロベルト殆ど、ってか最終回まで出てこないから残念ですけど。
2005/09/07(水) 01:30:42 | URL | 綺羅 #-[編集]
ポスターで
こっそりと登場していましたね、アノン。ピンクの髪にのけぞりましたが(笑)。
サンデー誌上で声優さんも発表されましたし、ともあれ近日の登場を楽しみに待ちます。
ロベルトについてはネタバレに直結するので(笑)コメントしづらいです。
まあ、その、とりあえず来週・再来週は出ずっぱりですし!
2005/09/07(水) 02:04:56 | URL | 纈 #-[編集]
安心しました(笑
あちこちでそんな話を見るので心配になってました;
でも2クールで終わってしまうと、山口さんの出番なくなっちゃいますもんね(笑
これからの盛り上がりに期待しまくっておきます!
2005/09/07(水) 02:10:40 | URL | 澪斗 #KCPKamag[編集]
ほんとに
2クール終了を心配している方、ほんと多いようで。
山口さんや福山さんの出番はどうなるんだー! と私も思いました(笑)。

お二人とも、おそらくあと三~四話で登場のはずなので(微ネタバレかしら……)期待して待ちましょう!
2005/09/07(水) 09:33:56 | URL | 纈 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。